西川クリニック
西川クリックのホームページにご訪問いただきありがとうございます。
神戸市東灘区にある「西川クリニック」では、内科・消化器科(胃腸科)・外科診療を中心に予防接種・検診・在宅医療まで幅広く行っています。 
「あの先生なら、安心して診てもらえる。そんなかかりつけ医でありたい。」 
患者さんの健康と、より良い生活を第一に考え、近隣の病院との連携を大切した地域に根ざした医療環境を目指します。
診療のご案内
01 診療科目
02 検査・予防接種
03 健康診断
04 特定健診・特定保健指導(メタボ健診)
05 往診・住宅医療-急患はこちら-
お知らせ伝言板
インフルエンザワクチン接種
10月16日から神戸市は開始の予定です
本年度の供給量は昨年度の1割減のため、早めに接種してください、予約はできません
12月15日時点であと20名ほどの接種でワクチンは終了いたします

秋の花粉症が始まっています
ブタクサが中心の様です

胃カメラ検査について
胃カメラを最新のFUJIFILM に変更しました 以前より小径となり経鼻カメラも楽になっています
最新光学システムを使用し、早期がんの発見が可能に成りました
基本的には予約制です、緊急の場合は当日に行います

神戸市特定健診
採血がありますので、予約をしてください

c型肝炎治療
C型肝炎の治療薬に新しい薬が加わりました。インターフェロンを使わず飲み薬のみとなっております

高齢者に行う肺炎球菌ワクチンも行っております
神戸市からの助成のはがきが来ておられる方は、4000円になります
なお予防接種のみの方はなるべく午後診にしていただけると待ち時間は少ないと思います

認知症について
アルツハイマー型認知症に対する新しい薬が、徐々に発売されてきています
残念ながら、認知症を回復することはできませんが、周辺症状の進行を緩やかにできる、興奮・せん妄を少なくすることはできるようです

B型C型肝炎インターフェロン治療のお知らせ

B・C型肝炎は放置しておくと徐々に進行し、肝硬変・肝がんになります。
飲み薬や点滴で、ある程度の進行を抑えることが出来ますが、根本的には肝炎ウイルスの排除が必要です。 DAA治療がC型肝炎の中心的治療となり、副作用はほとんどなくなりました。
インターフェロン治療は現在、副作用の少ないペグ・インターフェロンが治療の中心となり、週1回の外来治療が可能になりました。

2010年4月から公費で医療費がさらに助成されています。(月額自己負担1-2万円程度) 当院では、拠点病院と連携を取り、DAA治療・インターフェロン治療を行っています。

また、肝がん予防のためのインターフェロン少量継続療法も行っています。(副作用も少なく、70歳以上の方にお勧めします)